MENU

女性の薄毛の原因に女性ホルモンは関係している

女性用育毛剤

意外と気になる女性の抜け毛の原因に、この女性ホルモンの減少があるとされています。

 

具体的に言うと、女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロエストロゲン」という二つの種類があり、このうちのエストロゲンの減少が、抜け毛と大きく関係していると言われているんです。

 

エストロゲンとは

卵巣から分泌されるホルモンで、主に女性らしい体を作る働きがあり、生殖機能をつかさどっているものです。さらにこのエストロゲンには肌を若々しく保つための働きや、髪の成長を促し、その寿命を延ばす働きもあります。生理前などにホルモンバランスが乱れると、イライラしたり、肌荒れを起こすこともありますよね?

 

それと同じで、頭皮も女性ホルモンの減少によってコンディションが悪化することで、フケやかゆみが起こってしまいます。

 

エストロゲンが減少し、髪の成長に働きかけることが難しくなってしまうことで、それが抜け毛につながってしまうというわけです。

 

とても重要な働きをするこのホルモンですが、実はエストロゲンの生成は20代がピークとされていて、30代40代と、歳を重ねるごとにどんどん減少していきます。
歳を重ねるごとに次第に髪が細くなり、20代のころのような美しいハリやコシが失われ、元気を失った髪が抜けやすくなっていくのはこのためなんですね。
年齢に関係なくとも、ホルモンバランスの乱れや、ストレスによっても抜け毛は起こってしまうもの。

 

とはいえ、やはり原因がわかっている以上はなんとか対処したいものですよね?

 

女性ホルモンに似た働きをする成分

大豆イソフラボンといえばご存知だと思いますが、化粧品などにも多く使われるこちらの成分は、実はお肌にいいだけではなく、髪にも有効的に働きかけてくれることが期待できるんです。そしてこちら、女性だけではなく、男性の抜け毛にも効果があるとされているんです。

 

大豆製品はスーパーで手軽に手に入るもの!それに、自分磨きに遅いなんてことはありません。これからの自分のために、今からでも始められそうですね!